2014年3月 6日 (木)

だんぺい永眠

実は先月2月20日にパグのだんぺいが亡くなりました。
13歳と1カ月でした。

1394111943894.jpg
1つ前の記事でお分かりのように、手が腫れて病院に行ったほんの数日後でした。
幸い、治療直後は腫れも引き順調に治りつつありました。
最近の衰えからも手が完治したら、他の病気がないか調べようって先生と話していた矢先の出来事でした。
あっという間に逝ってしまいました。
その日は私の帰りを待っていたのでしょう、仕事から帰るとやっと息をしている状態で、体はすでに冷たかったです。
旦那が戻って数時間も経たないうちに静かに逝ってしまいました。

13年も一緒にいたので居なくなた事が未だに不思議でなりません。
毎日居ない事でのさみしさは感じますが、少しづつ受け入れられるようになりました。

とっても大人しくって、
人が大好きで、フカフカしたものが大好きだった可愛いだんぺいでした。

葬儀は納得ができる形で出来ました。
私にとって救いになりました。
楽しい思いでが沢山あるので大丈夫!
1394111946632.jpg
最適な場所がわからないので、しばらくお骨は家に置くことにしました。

2014年2月17日 (月)

動物病院へ

だんちゃんの前足が昨日からパンパンに腫れてしまい、病院へ連れて行きました。
膿がたまっていました…。
ここのところ免疫力が下がっているのか、皮膚がとにかく弱く、目に見えないところでも化膿していたようです…。
病院では皮膚に穴を開け、中の膿を出してもらう処置をしてもらいました。
かなりの量でした…。

薬を処方してもらったのですが、いつもの事ながらお犬様のは高い…(笑)。
写真の錠剤が半錠で\270!(驚!)
飼い主の私でもこんな高い薬を飲みませんわよ…。
これもいつもの事ですが、動物病院の会計ほどまったく予測が出来ず、毎回ドキドキします。
腰を抜かす事もしばしばです(笑)。

1392565745216.jpg
↑処置後なので腫れが少し引いてます。
傷は穴を開けた為。
1392565746493.jpg
1392565747724.jpg

2014年1月 5日 (日)

正月休み終わります

お正月もあっという間に終わり、帰省先の新潟から自宅に帰っている途中です。
6日からお仕事が始まります。
只今高速の上です。
雪が降っています。
Uターンラッシュが今日ピークらしいのですが、出発を遅めにしたので今のところ順調。
後は事故が無いことを願いたいです。

新潟ではいつもの事ながら親子3人で寄生虫のように過ごしていました。
夜更かし、朝寝坊…旦那様のお母さんにご飯を食べさせてもらうという(笑)。
この家じゃなかったら私、追い出されているに違いないです…。
undefined
パグのだんぺいを今回も一緒に連れて行く事ができました。
もうすぐ13歳になります。
寒がりなうえに痩せてしまい、寒さがこたえるのでセーターを着せています。
なかなかお似合いです。
床暖房にラグが敷いてあったのでふかふか好きの彼にとってはこの上ない極楽環境でした。
9割くらいを寝て過ごしていました。
undefined

2013年10月11日 (金)

エリザベスカラーもどき

パグのだんちゃんの頬が化膿してしまい、掻きこわさない為にエリザベスカラーを巻きました。…(傷口を舐めたり掻いたりできないようにする物の)
市販の物を買おうと思いましたが、何やら簡単に手作りできるから事を知ったので、作ってみました。
最近はネットで作り方を丁寧に説明してくれるので助かります。
市販に比べると変な形ではありますが、後ろ足からのかきむしりは阻止できているようなので、よしとします。
もともと被り物や服に抵抗がないので、嫌がる様子もなく1日装着して生活しています。
付けられているのを気づいていないかも……(笑)。
我が家ではその姿からパラボラアンテナ君と呼んでいます。

undefined

2013年1月30日 (水)

12歳になりました。

我が家のパグのだんぺいちゃんが、12歳になりました。
昔ならばとっくに寿命の年齢ですが、元気に生きています。
一時は寝たきりになり、もう天国に行ってしまうと思っていましたが、何とか復活!
ヨロヨロしてはいるものの、自分の足で歩いています。
目も耳も足腰も悪いですが、私達の気配を感じると必死に側にやってくる姿は可愛ものです。
でも、一度寝てしまうとどんなにゆさぶっても無視されますが…(笑)。

undefined
o

2012年1月28日 (土)

おむつ問題

だんぺいは相変わらず寝たきりです。
でも先週よりは状態が良くなりました。
立ち上がる事はできないけれど上体を起こすことができるようになりました。

立つ事ができないのでおむつをしているのだけれど、これが結構大変。
人間の赤ちゃん用で代用してみたものの、しっぽの穴の加工をしなければならず手間もかかる。
中のポリマーが出ないように切り目はサージカルテープでふさぐなどしなければならない。
勿論犬用のものも出ているのだけれど、高いのです。
でも犬専用のおむつはどれほどいいのかも試したくなり、今日買ってきました。
結論...、人間用の方がいいかも!
私が買ったやつが悪いのか、人間用のムーニーの方が断然素材がいい!
おむつの伸び具合やギャザーが優れているので犬にとってもいいはず。
コスト面でもお得なので、赤ちゃん用で代用しようと思う。
今度はLサイズにしてみます。
それにしてもオムツなんて久しぶりに買いました(笑)。
進化している気がしました。

Ca3g0364


Ca3g0366Ca3g0365

2012年1月20日 (金)

寝たきり状態

病院に行ってからも特に症状も変わらずほぼ寝たきり状態です...。
食欲はあるのが唯一の救いです。
おしっこをまる2日ほどしていなかったので心配していましたが、今日おむつにしていたので少し安心しました。
寝返りができないので長時間同じ体勢でいるのが辛いのか、時々鳴きます。
私の側にいるほうが良いようなので、極力近くに寝せてあげています。
前にこういう日が来てもいいようにと用意したカートに乗せてみたりしています。
今はごはんを食べ、薬を飲んで寝ています。
ちなみに毛布をかけて寝ると暖かくて安心するみたいです。
Ca3g0361

Ca3g0362

2012年1月18日 (水)

急変

我が家のパグのだんぺいが昨日から寝たきり状態になってしまいました...。
ここ数年は目も耳も悪かったので、寝ている時間が多かったのですが、自分の足で動くことはできていました。
昨日の夜から急に足腰が動かなくなり、今朝からは立ち上がる事もできなくなってしまいました。
先ほど病院に行ってきましたが、原因ははっきりしないのが現状です。
血液検査には異常がなく、内蔵的な問題はないようでした。
確定ではないのですが、レントゲンで背骨のあたりに少し異常があるので痛み止めを打って様子をみることになりました。
これで元気になれば骨の問題という事です。
今は寝ていますが、首から下がだらり...とした状態です。
水を自由に飲むことも排泄することも自分でできなくなっていまいました。
言葉が交わせないだけにどうしてあげれば一番良いのかがわからないのが辛いです。

ちなみに覚悟はしていた診察代は¥16000-なり。
あれこれ検査をしつつも内心はドキドキでした(笑)。
動物病院と歯医者の料金だけは未だに読めませんね。
Ca3g0360
犬用がなかったのでマミーポコパンツを履いています。

2011年8月19日 (金)

だんぺいも暑さでぐったり・・・・。

 この暑さで我が家のだんぺいさんもグッタリ・・・です。
まぁ、普段からゴロゴロしているだけなのだが、顔のつぶれたペチャ犬にとっては過酷なシーズンなのだ。
連日の猛暑で私達が出掛けている間でもクーラーは切ることができない。
冷房を止めたとたん、ゼイゼイいってしまうのだ。
フローリングの冷えた所を求めてウロウロするのが、だんぺいさんの1日なのだ。
夏の初めに見た目は悪かったけれど、首まわりの毛を思い切ってカットしていた。
本当に涼しくなっていたのかは謎・・・・。
だんぺいに好評ならばもっと刈り込んでもよかったけれど・・・。
この暑さ、もう少しの辛抱みたいですね・・・。

Imgp2031
↑新潟の実家でのだんぺいさん。
暑さのあまりぐた~っとしています。
一日中こんな感じです・・・(笑)。

2011年6月26日 (日)

動物病院へ

 今年も狂犬病とフィラリア予防の季節がやってきたので、久々に動物病院へダンちゃんを連れて行った。

こっちに引っ越してからずっと通っていた病院があったのですが、少し不便なところにあるのと駐車場のスペースが2台しかなく、せっかく入れても車が大きいので絶対に歩道にはみ出してしまうのだ。(とっても良いお医者さんだったんですけどね)
そんな事もあり、近所の病院へ今回から変える事にした。
10歳という年齢なので、すぐに駆け込めるお医者さんが欲しかったのだ。

新しいお医者さんもとっても良い先生で、今までの病歴などもしっかり聞いてくれたりと、たっぷり1時間かけて診察してくれた。
いつも思うのだが、獣医さんてとても親切で熱心な先生が多い。
人間のお医者さんだと、待ち時間ばかりが長いくせに、診察があっという間の先生が多い気がする・・・(笑)。

だんちゃんはアレルギーがあり、予防接種で2度ほどショック状態に陥り危険な目にあっている。
歳のせいか体力も落ちているので今回も予防接種の猶予の手続きをしてもらった。

あと、この数年の間でだんちゃんの視力は殆どなくなってしまった・・・。
原因の1つはまぶたの形状に問題があり、目が全部閉じられない事によりドライアイになっているらしい。
その為に目が傷ついてしまったようなのだ・・・。
今回は目薬と軟膏を処方してもらった。
ここ最近は体調も落ち着いていて元気なのだけれど、引っ越してきた2年ほど前は謎の発熱・ニキビダニ・カビ・関節痛と毎週病院へ通っていたのだ。
医療費で10万以上はかかっていた気がする・・・。

今回も覚悟はしていたが、1万円の出費となりました・・・bearing
犬の薬 やっぱり高~sweat01

でも元気でいてくれるのは嬉しいです。

Ca3g0245 Ca3g0246 Ca3g0247

«暑かった夏と我が家のだん様。